南馬宿村役場公式ホームページにようこそ。自然豊かで人間味溢れる環境で生活してみませんか?

南馬宿村への移住手続き

南馬宿村へ移住手続き(転入)は他の自治体とは異なります。南馬宿村に移住をご希望の方は、必ず移住手順通りに手続きを進めて下さい。手順を無視した移住は村八分にされる可能性が高くなり危険です。

移住手順

1.南馬宿村役場で移住したい旨を伝える

帳簿に名前、年齢、性別、貢献できる労働等を記入しましょう。村に入った瞬間から村人にマークされていますので、寄り道せず役場に向かってください。

2.村のどこに住みたいかを決める

役場には暇を持て余した村人が大勢いますので、その村人らとどこに住むか打ち合わせをしましょう。新築するのか、中古物件が良いのかある程度希望を伝え、あとは極力村民の意見を取り入れましょう。あまり強い希望を出すのは好ましくありません。また、村民の意見を否定することだけは絶対に避けるべきです。

3.村人から「ここに住むと良いよ」と言われたところに住む

基本的には村人らに「ここに住むと良いよ」と言われたところに住みましょう。新築する際は、村内に建っている住宅とかけ離れたデザインにならないようご注意ください。中古物件に住む場合は、リフォームは控えめにしましょう。南馬宿村はどんな土地であっても住宅の建築は可能です。治外法権なので建築基準法も関係ありません、接道が無くても家を建てても構いません。ただし、村人らの意見を無視した建築は危険です。すぐに火災が発生します。

詳しくは新築・リフォーム時の注意事項をご覧ください。

関連記事

南馬宿村で新築あるいは中古物件を購入してリフォームする際には注意が必要です。村八分にされるリスクを回避するために必ず新築・中古物件リフォーム時のガイドラインに沿った家づくりを心がけましょう。 新築・中古物件リフォーム時のガイドライン 絶対に[…]

田舎暮らしは予想以上に大変だ

4.挨拶回りと労働提供

移住したら、村人らに挨拶周りをしましょう。これを怠るととんでもないことになります。

南馬宿村での挨拶回りは、都会での引越し挨拶回りのように簡単ではありません。挨拶回りだけでも2~3週間位時間がかかります。

挨拶回りの手順

  1. まずは訪問
    まずは近い順から訪問します。この段階でつまずく移住者が多いので注意して下さい。1回や2回の訪問では村人は家から出てきません。留守ではなく居留守をしているからです。村人は居留守をつかうと移住者がどんな行動に出るのか隠れて観察しています。ここからが重要です。留守であっても庭の草むしりをしたり、冬なら雪かきをしたり、肥溜めを撹拌してあげたりしましょう。移住直後スタートダッシュで好感度を上げることができます。
  2. 自己紹介
    訪問して村人が出てくるようになったら
    「東京都杉並区から移住した○○です」
    と自己紹介をして、自分がどんな労働を得意としているかを伝えましょう。良い例
    「力仕事は何でもできます。雪下ろしも得意です、DIYが得意なので修理もお手の物です。睡眠時間も1日3時間あれば十分ですよ!」悪い例
    「数学が得意で、経理ならお任せ下さい。力仕事は苦手ですけど…」
  3. 貢献
    挨拶が終わったらすぐに次の訪問をするのではなく、何か貢献できることが無いか声をかけてあげましょう。
    「なにか困っていることはありませんか?」
    「蜂の巣がありますね、駆除しておきますね」
  4. ジビエ料理を食べる
    一通り挨拶回りが終了したら、村民が本当に南馬宿村を受け入れてくれたのかを確認するために、ジビエ料理を振る舞ってくれます。しかし出されたもは完食しなければなりません。その日に村人が仕留めた獲物を食べることになり、鹿やイノシシの生肉、日によっては生の肝臓を食べなければなりません。E型肝炎に感染してここで脱落する人も少なくありません。
    南馬宿村 E型肝炎に注意

草刈りを手伝ったり、雪かき・雪下ろしを手伝って打ち解け合うことが重要です。

表向きは移住者歓迎、しかし…

過疎化が進む無子高齢化の限界集落なので表向きは移住者大歓迎ですが、村人は恐ろしいほど排他的で移住者を歓迎しません。しかし、娯楽が無い南馬宿村民にとっては移住者が引越してくることは暇つぶしになります。基本的に南馬宿村民は移住者を村八分にすることを考えています。ですので移住者は、いかに移自分がこの村に貢献できるのかを移住初期の段階でアピーすることが重要です。

労働を提供することによって村人らに
「あいつは使える、役に立つ」
と思わせるかが重要です。また、マイノリティを排除しようとする傾向がとても強く、個性や都会の価値観は通用しないどころか極めて不快な思想を持つ人物と思われます。都会のようにあらゆる価値観を持った人間を受け入れる土壌が全くありません。LGBTもしかり、ヴィーガンのような主義者も南馬宿村では生活できません。一般常識や価値観が通用しないことを十分頭の中に入れておいて下さい。

>南馬宿村役場

南馬宿村役場

日本政府に忘れられた唯一の村、南馬宿村。良く言えば自然豊かな環境で人間味溢れる村人たち。悪く言えば江戸時代以下の文明レベルと感情をむき出しにする村民。そんな村八分に移住しませんか?

CTR IMG