マイナンバー制度について

南馬宿村の村民にはマイナンバーはありません

マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付し、社会保障や税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

南馬宿村 マイナンバー 無い

南馬宿村にはマイナンバーは存在しません

マイナンバー制度のメリット

・所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなり不正給付を防止でき、公平・公正な社会の実現できる。
・行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減される。
・行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などが簡素化されそれに要している時間や労力が大幅に削減されます。

一般的に、平成27年10月以降に、マイナンバーを通知するための通知カードが配布されると言われていますが、南馬宿村には通知カードは配布されません。ロシアが実行支配している、色丹村・泊村・留夜別村・留別村・紗那村・蘂取村と並んで南馬宿村は日本政府が認定している地方公共団体(地方自治体)には含まれていないためです。

南馬宿村 マイナンバー 無し

南馬宿村の村民にはこのようなカードは発行されません

マイナンバー詐欺に注意して下さい

南馬宿村にはマイナンバー制度がありません。もし、マイナンバーを語る不審な電話や訪問者があった場合、全て詐欺だと思って下さい。