南馬宿村役場公式ホームページにようこそ。自然豊かで人間味溢れる環境で生活してみませんか?

少子高齢化実現に向けて意見を募集中

無子高齢化の南馬宿村では、少子高齢化実現に向けて意見を募集しています。

無子高齢化を解決する方法は思いの外困難です。このまま放置していたら南馬宿村は消滅します。誰かが村の最後の一人になり、屍になるのを待つのはとても悲惨。まだ今なら間に合います。つまり今やるべきことを後回しにしたら取り返しのつかないことになります。

少子高齢化実現が困難な理由

  1. 出産能力が無い
    村の女性が出産適齢期を迎えていたのは数十年前。移住者は大半が村八分になり若い人は定住してくれません。男性も女性も生殖可能年齢を大幅に超えています。
  2. 無医村
    医者がいないので若い衆は出産を考えたら南馬宿村には住めないと、マイナス思考になる
  3. 産婆さんのスキル低下
    村には数人の産婆さんが居ます。ところが村の産婆さんにヒアリング調査したところ
    「30年程仕事をしていないので、何をすれば良いのか全く覚えていない」
    「あれ、わたしは産婆だったの?本当?へぇ~」
    と、任せられない状況です。

集会所の入り口に意見箱を設置しました。良い意見がありましたらどんどん提案してください。

>南馬宿村役場

南馬宿村役場

日本政府に忘れられた唯一の村、南馬宿村。良く言えば自然豊かな環境で人間味溢れる村人たち。悪く言えば江戸時代以下の文明レベルと感情をむき出しにする村民。そんな村八分に移住しませんか?

CTR IMG