12月の村八分

12月の村八分は3名

師走は村の大掃除や我慢大会、全員参加の早朝乾布摩擦等の行事やイベントが盛りだくさん。過去に参加を拒み村八分になった人は数えきれません。絶対に村八分にならないよう頑張りましょう。

村八分者名と詳細

  • 八郎
    【村八分の理由】
    八郎氏は急性胃腸炎であることを隠して感謝祭で振る舞う持ちを触り、ウィルスを拡散させた。村内には医療機関が無い為疫病患者は村八分は疎か、簀巻きにされて川に流される決まり。<12月6日 川流しの末行方不明>
  • 東裕信
    【村八分の理由】
    東裕信氏は風邪で39度の熱があるので早朝乾布摩擦を欠席したいと申し出た。村人らは東裕信氏の事を案じて、そんな時こそ乾布摩擦をするべきだとアドバイスをしたが、彼は聞き入れなかった。<12月13日 猟に行ったきり行方不明>
  • 平田直木
    【村八分の理由】
    平田直木氏は村民の許可無く自宅にパラボラアンテナを設置した。突如出現したパラボラアンテナを見た村民らが体調不良を訴え平田氏に撤去するよう要請したが、平田氏は「一切害はない」と実際に害が出ているのに嘘をついた。<12/20 自宅火災により死亡>

Follow me!

コメントを残す