道路の舗装について

未舗装道路の舗装化について

南馬宿村の道路のアスファルト舗装について、採決の結果をお知らせします。

議案件名:南馬宿村の未舗装道路のアスファルト舗装化

結果:反対過半数にて否決

村内の道路は全て未舗装です。企業の誘致や観光客数増加を実現させるためにも、アスファルト舗装化は必要不可欠とされていました。しかし、村民の反対過半数で否決となりました。

村民の意見

【反対派】予算不足

物々交換が盛んな南馬宿村では税収が慢性的に不足しており、村の体力的にも舗装できるのはせいぜい3メートル。どう考えても村の道路の舗装は不可能。

【反対派】自然破壊・健康被害

アスファルトは人体に害があるに決まっている。また、雨でアスファルトに含まれている有害物質が流れだし、自然を破壊する可能性がある。道路をアスファルトにするなんて村民の健康を脅かす許しがたい行為だ。

【反対派】優先順位の低い案件

もっと他にやることあるでしょ?祭りに使う神輿(みこし)の路盤に毒キノコが生えちゃってるし。村八分になり村を出た佐野俊一氏の家の肥溜も放置したままでしょ?なんで舗装なの?優先順番ってのがあるでしょ!

【賛成派】舗装されていなければ始まらない

道路の舗装は最低限必要。高齢化や過疎化対策をする以前に舗装しなければ誰も南馬宿に訪れない。絶対に必要。

Follow me!

コメントを残す