南馬宿村で自動車を運転される方へ

南馬宿村の道路交通事情は日本のどこよりも特殊です。南馬宿村ならではの道路交通事情を知らずして運転することは大変危険です。

  • 雨降りには極力運転しない

    南馬宿村の道路は舗装されていません。舗装されていない道路では注意すべき点があります。雨が降っている時、または雨が上がっていても道路が濡れている時は、緊急時以外自動車の使用を控えて下さい。轍(わだち)や道路面の凸凹の原因になります。
    南馬宿村 未舗装


  • ひき逃げしなさい

    一般的に人身事故を起こして逃げようものなら重罪です。決して許される行為ではありません。ところが南馬宿村では
    「人をはねたら即逃げろ!」
    を守るべきです。なぜなら、逃げなければ自分が被害者や被害者の家族に殺されるからです。

     ひき逃げしないと殺される

    ひき逃げしないと殺される


  • 馬糞等、動物の糞を拾いましょう

    馬糞、その他動物の糞をみかけたら必ず自動車を停車させ、回収しましょう。見て見ぬふりは絶対に駄目。素通りすると翌朝家の前が大変なことになり、あの時拾っておけばよかった…と後悔すること間違い無し。
    unchi


  • すれ違うときは挨拶を

    車同士がすれ違うときはお互い窓を開けて、「重俊さん、元気かい?」のように必ず声を掛け合いましょう。


  • 村人を乗せてあげましょう

    歩いている村人を見かけたら必ず「畑行くの?送るよ」「家まで送るよ」と必ず声をかけましょう。極力自分一人しか乗っていない状況が無いように心がけて下さい。
    南馬宿村


  • バキュームカー優先

    何よりもバキュームカーを優先して下さい。バキュームカーを追い越したり追い抜いたりするような真似は絶対にやめましょう。無闇に追い越し・追い抜きをするとバキュームカーはどこまでも追いかけてきます。追いつかれたら最後、糞尿逆噴射攻撃を受けることになるでしょう。


  • 道路補修も忘れずに

    若い衆は週に1回、道路の補修工事に参加しましょう。凹んだ道路、轍均し。走りっぱなしは許されません・


  • 動物をはねたら宴会を開催しましょう

    鹿やイノシシ等の野生動物をはねたら、宴会を開催し、野生生物解体ショーを行った上で生肉を村人に振る舞いましょう。


  • 落石注意

    南馬宿村の大半の落石は人為的なものです。村八分にされたら特に注意して下さい。

    村八分による落石注意

    村八分による落石に注意

 

不審車両を見かけたら

万一村内で不審車両を見かけたら、大きな声で不審車両の存在を叫んだり、村人たちに直接伝え包囲網を張りましょう。いつ村に被害を与えるか分からない差し迫った状況の際には待ち伏せして不審車両の側面に体当たりするのが効果的です。

Follow me!

コメントを残す